スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまだ客足伸びず……【9・26 武道館】

さて、雨が降るたびに少しずつ肌寒くなってきている今日この頃ですが、僕には、まだ夏のG1モードが抜けきってません。

それは、七割方、ワープロで延々と続く、小出しのG1名勝負特集を見ているせいかと思います(苦笑)

あれを見てる限り、いつまでたっても夏全開な構成になっているんで、個人的にはどうにかしてほしいです

昨日は、新日,NOAH共にビッグマッチということで東西ともに盛り上がったことと思いますが、Yahoo!のトピックスにも“ノア杉浦 少ない観客に危機感”とあったように、NOAHの方は、いよいよ観客動員の方が(予想通り)大苦戦だったみたいですね。

七月,八月と都内でビッグマッチをして、何でまた九月に武道館何だろう?!

隠し玉でもあるのか……?!

と思いきや、新日とのコネクションも使えず、ほぼ自団体で行ったものの、厳しかったようです。

NOAH首脳陣的には、新日の後藤,真壁、さらに上の世代の高山,秋山を撃破した王者杉浦と棚橋,真輔の首を取った“形になる”潮崎の一戦なら頂上対決に相応しい試合になることを見込んだと思いますが、イマイチ、ファンが“乗り切れていない”のは間違いないでしょうね

杉浦としても、使命感を持って本当に頑張っていると思いますが、いかんせん、NOAHサイドとファンとの距離感(温度差)があるのが客足に繋がらない原因となっているのは言えるのではないかと思います。

肝心の試合の方は、今夜のG+の方で確認しようと思いますが、まさに茨の道ともいえるNOAHがこれからどういう道を歩んでいくのか見守っていきたいと思います。

思えば、07年の新日本両国での棚橋vs後藤をメインとした大会では、観客動員では大苦戦を強いられ、新日本の観客動員的にもかなり底を見た時期でしたが、そこで生まれた名勝負から新日本が浮上するきっかけとなったのは記憶に残っているところ………

NOAHの今回のメインをまだ映像で確認していないですが、そんな希望を持てるような試合に期待したいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

No title

ここはいっそGHCヘビーを新日選手に巻かせるぐらいの刺激が無いことには浮上のキッカケとまでは難しいかも知れないですね。
杉浦の防衛回数をどこまで延ばす気なのやら・・・。
そしてそれを止めるのは誰なのやら・・・。
もはや一番目に浮かぶのは杉浦も怪我しての返上だったりする今日この頃・・・。
怪我人の多さ、若手デビューの異常なまでの少なさ(というか無いですよね)・・・。
これは危ないですよねぇ。
10年後には歴史上の団体として語り継がれたりしないように、何とかならないんですかねぇ・・・。
まずは怪我人の予防策を。

>HEGEMONさん
こんばんは。
新日本なら、中邑辺りが奪取して、ヨネ,力皇,森嶋あたりが噛みついていくのが面白いような気がしますが………
そもそも、ノアってホントに他団体にベルトを渡すのを嫌いますよね(汗)
新日とかが渡し放題というか渡すのを見慣れてるせいか余計に……
三沢,小橋全盛ならまだしも、そこらへんの考えも変える必要がありそうですよね!

杉浦に挑戦するのは…………団体内は厳しいですよね。 後は、グローバルリーグ戦で健介と引き分けてるから、健介くらいですかね。
若手の不足もありますし「明るい未来が見えません」というのはこういう事かと……(苦笑)
プロフィール
プロレスを見始めたのが、2001年頃からで、もうすぐ10年めに突入しようとしています。プロレスに関することで僕自身に気になることを書いていこうと思います。

tetsu

Author:tetsu
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。