スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『NOAHvs新日本』の流れは続く・・・

『NOAHvs新日本』


前回のトークショーレポに時間をかけている間に、新日のビッグマッチが終わり、新たな流れができあがりつつあると思います♪

それでは、今回の記事にある『NOAHvs新日本』を軸に、6・19 大阪府立決戦の主な結果は以下のようでしたね!



モハメド ヨネ 8分58秒(キン肉バスター→エビ固め)本間朋晃×
プリンス・デヴィット 20分20秒(雪崩式ブラディ・サンデー→片エビ固め)丸藤正道× ※デヴィット選手が第60代王者となる
真壁刀義 20分40秒(キングコングニードロップ→体固め)潮崎豪× ※真壁選手が初防衛に成功



僕の中では、『NOAHvs新日本』と聞くと、近年の団体としての勢いも新日の方が圧倒的に大きいはずなのに、どうも新日が勝てていないイメージがついているのですが・・・・?!

そのイメージの原因を考えてみると・・・①新日本プロレス所属選手がGHCヘビー級選手権を何度か挑戦しているが勝てていない、②昨年G.W.に行われた後楽園での対抗戦での黒星、③昨年のエース・棚橋弘至のNOAHに煮え湯を飲まされた発言、④丸藤正道の新日Jr.連破・・・・などなどパッと思い当たるだけでこれだけあるのですが、あくまでも“イメージ”とはいえ新日不利なデータは無きにしもあらずな状況だと思います!

だからという訳ではないですが、今回の結果は、久々に見た新日本快勝(と言ってもいい)結果だけに(実際に、週プロの表紙は“新日本、勝つ!”と打ち出してます!)、新日本ファンは溜飲が下がった思いかもしれませんが、まだまだ『to be continued・・・』な展開のようですね!




6・26『Summer Navig. '10 part1』ディファ有明
潮崎豪青木篤志vs棚橋弘至田口隆祐
7・10『Summer Navig. '10 part1』有明コロシアム
潮崎豪vs棚橋弘至
KENTAエディー・エドワーズvsプリンス・デヴィット田口隆祐

7・11『Circuruit 2010 NEW JAPAN SOUL』後楽園ホール
プリンス・デヴィットvs青木篤志


ということで、今月末(・・・といってもすぐですが)から来月半ばまでのカードも決定しています!
これまで、対抗戦では、積極的に関わっていなかったKENTAもついに新日勢と激突ということで、これは楽しみですが、新王者デヴィットも連戦ということで気合を入れて臨んで来そうですね!

・・・・ということを書きつつも、KENTAがロングスパッツで今の“キックスタイル”を確立し始めていた頃に、井上亘にシングルで敗れていたことを、“無かったことのように”忘れていたことを思い出しました(汗
スポンサーサイト

テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

プロフィール
プロレスを見始めたのが、2001年頃からで、もうすぐ10年めに突入しようとしています。プロレスに関することで僕自身に気になることを書いていこうと思います。

tetsu

Author:tetsu
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。