スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから一年・・・・

雄姿を目に焼き付けろ!


現在、G+で今日の6・13ディファ有明大会を見つつの更新です!

思えば、三沢さんが亡くなって早一年・・・・




あの時、朝からの所要を済ませて、ひと段落していた土曜日の夜、「そういえば、今日はNOAHは広島でタッグタイトル戦をやってたよな」と思いつつ、NOAH公式サイトを見ると、三沢のところに“×”がついていて、裁定はレフェリーストップという表示となっていました!

“レフェリーストップ”というのは、NOAHでは珍しい裁定だけに、「おやっ?!」と思いつつ、近年の三沢のコンディションがあまり良さそうでなかったことを考慮して、天山vs小島の三冠・IWGPダブルタイトル戦でのK.O.裁定のようなアクシデント的な決着だったのかなと勝手に解釈して、その後もネットサーフィンを続けていて、しばらくしてヤフートップを見ると「三沢 試合後 心肺停止」という驚くべきトピックがあがっているのを確認したのです!

これは、ホントにアクシデントなのだと思いつつ、記事を見ても詳細なところは分からず、また、地方大会である広島大会であることからも観戦している人も首都圏大会ほどではなく、情報があまり上がっていない状態でした。

かといって、どうしようもなく、悶々とした気分で、著名な格闘技・プロレスブログを見てみたり、掲示板などを見たりしつつ、時間が経っていきますが、ハッキリした情報は分からないものの、正直、この時は半泣きでした。

それからしばらくして、確か読売新聞のサイトだったと思うのですが「三沢光晴 死亡」の記事があがって、ことの顛末を悟りました・・・・

後藤達俊のバックドロップを受けて心肺停止状態から蘇生した馳の例も、僕の頭にインプットされていたので、「どうにか助かってほしい・・・」という祈りも叶いませんでしたが、どうにもないやり切れなさが残りました。

正直に言うと、僕はそこまで三沢さんが大好きなファンではなかったですが、この時の喪失感は今までの人生の中でも屈指のもので、かなりショックでした。




あれから一年、NOAHは負傷者、欠場者続出、観客動員も振るわないといったかなりの逆境に見舞われていますが、ここまでたどり着きました。

選手達にとっても忘れられないであろう一年前のあの日・・・・

これからの未来を感じさせるような大会を期待しつつ、時間差ながらG+で見届けたいと思います!

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
プロレスを見始めたのが、2001年頃からで、もうすぐ10年めに突入しようとしています。プロレスに関することで僕自身に気になることを書いていこうと思います。

tetsu

Author:tetsu
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。