FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚橋弘至の出世試合を振り返ってみる。【思い出バウト】

光を放つ激闘・・・

今回の記事では、現在新日本プロレスを支える一人である、棚橋弘至の出世試合と個人的に思う試合について書いていきたいと思います。

それは、2003年 10・13 東京ドーム ULTIMATE CRUSHで行われた試合でした。



第10試合 アルティメット・プロレスリング
新日本軍 VS 真猪木軍 イリミネーションマッチ
天山広吉,永田裕志,中西学,棚橋弘至,坂口征二vs高山善廣,藤田和之,鈴木みのる,中邑真輔,ボブ・サップ





当時の新日本は“外敵”という言葉が度々使われ、この試合も、新日本の所属組vs外敵という様相を呈していました。

そんな中、中邑真輔は、“新日本の代表として”真猪木軍に入ると表明し、真猪木軍(外敵軍)に入ってますね。

両陣営を単純に比較しても、真猪木軍の戦力は、かなり強力で、新日軍は、突破の糸口を見つけることが困難に思えますね。 さらに、引退した坂口さんも担ぎ出して闘うのは、話題作り(当日は、憲二さんがセコンドに)の面もあったのでしょうが、厳しい展開になるのは避けられなかったでしょう・・・

さらに、その大会では、新日本がK-1やパンクラス等格闘技系団体と外交を行っていた時代で、新日本としての軸がブレまくっていた時期でもありました。

そんな中行われたメインで輝いたのは“棚橋弘至”

強力なパワーを誇る真猪木軍の高山、鈴木、藤田、サップといった面々に堂々と自分のレスリングで立ち向かいます!

21分49秒には、首固めで藤田和之から3カウントを奪います。 丸めこみとはいえ、当時の棚橋が藤田からホールを奪うのは簡単なことではなかったと思います!

『新日本プロレスがプロレスで観客を魅了する』という当たり前のことが当たり前にできていなかった時期に、自分のプロレスを貫いて奮闘した棚橋に、新日本の未来を感じられました。

同時に棚橋と反対側のコーナーに立っていた中邑真輔は、坂口さんをリングアウトという形で破り、自分達の世代が新日本を引っ張っていくことを主張したと思います!

そんな二人が初めてシングルで闘うのは、この試合の翌々年になるのですが、二人の闘いは名勝負数え唄として後々の新日本を支えていくことになっていきます。



第10試合 アルティメット・プロレスリング
新日本軍 VS 真猪木軍 イリミネーションマッチ
×坂口(3分45秒:リングアウト)中邑○
○中西(14分47秒:ジャーマンスプレックス)中邑×
○棚橋(21分49秒:首固め)藤田×
×天山(29分38秒:両者リングアウト)高山×
×棚橋(33分16秒:パワーボム→体固め)サップ○
○鈴木(39分54秒:レフェリーストップ)永田×



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

コメント

非公開コメント

ぶれてはいたけど

こんにちは。この対戦は、当時の新日本としては、ブレまくりのカードではありましたけど、私は、やはり、真輔がいる側を見ていた覚えがあります。いや、違和感はありましたよ。だけど、真輔側は、みのる、藤田、高山、ボブと相当たるメンバーでしたね。
当時、デビューして、1年と2カ月余りの真輔でしたけど、この中に、入っても、全然新人と言う感じはなくて、堂々としてましたね。
髪も伸びてきて、イケメン(?)になりつつある頃・・・・
試合後の会見では、高山と藤田が、真輔を高評価しております。
真輔と高山の知られざる絆も、この頃に生まれたのでしょうかね?
棚橋は、あの事があった後で、何だろう?プロレスが出来る喜びを感じていたように思えました。
永田さんとGHCタッグを持っていたのも、この頃だったかな?

Re: ぶれてはいたけど

>mikoladyさん
こんばんは。 この対戦を含めて、良く言えば多彩な、悪く言えば軸がブレまくりなカードの連続の興業でしたが、当時若手だった二人がしっかりとしたプロレスを見せてくれたおかげで、救われた感があった記憶があります。

当時から、自分の立ち位置を考えて主張していたところに新人離れしたものを感じますよね!

確かに、デビュー当時の短髪、ショートタイツからは、シフトチェンジを図っていた頃でしたうよね。
試合後も、新日本から離れることを勧められるのもすごいなと思いました(笑)

棚橋も、タッグチャンピオンについたりして、着実に実績を残してきている時期に入ってますね。 現在のキャラクターを確立するまでには、時間がかかりましたが、当時やっていたことは、無駄ではなかったと思います!
プロフィール
プロレスを見始めたのが、2001年頃からで、もうすぐ10年めに突入しようとしています。プロレスに関することで僕自身に気になることを書いていこうと思います。

tetsu

Author:tetsu
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。