スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

改めて、丸藤の代役が誰なのか・・・考えてみる。

正式に丸藤正道のG1欠場が決まりましたね。
新日本としても代役を探さなくてはいけないですし、NOAHとしても旗揚げ記念日の興業の穴をどう埋めるか考えなくちゃいけない・・・・・ということで、まさに、痛恨の欠場と言える状況だと思います

上半期のMVP級の活躍は目を見張るものがありましたし、ここは本当にゆっくり治して欲しいです!

そこで、G1クライマックスの代役なのですが、前の記事でも考えましたが、改めて誰が良いのだろうかというのを考えてみたり・・・

適当に挙げてみるだけでも・・・・

NOAH:KENTA,森嶋,秋山
フリー:高山,天龍,川田
ゼロワン:大谷,田中
全日(?)
新日内部:デヴィット,飯塚,本間・・・etc

・・・・ということで、考えてみたところ中々紛糾しちゃいますね。
NOAHでいくと、KENTAは永田さんと因縁を作ったものの、丸藤のエントリーされていたAブロックは永田さんと違うという巡り合わせに加えて、“対ヘビー”や“対新日本”といったスタンツでの動きがここ最近ないのも推せない理由になります。
森嶋は、昨年の新日本後楽園で金本をK.O.したものの、その後は“対新日本”の展開が無かったことから、今回のエントリーとなるとやや唐突な感も否めず・・・という感じでしょうか?!
秋山は、GHC挑戦が控えてますし、そちらに集中というか、よその団体の“次期挑戦者”は新日としても扱いづらいだろうから却下かなと思います。

フリーでいくと、川田、天龍は最終戦で試合が組まれているものの、コンディションの面で不安があるかなと思います。
高山は、杉浦との激闘を経て、頭に傷を負ったままになりますが、久々の新日勢とのシングルは刺激的とも言えるかもしれません・・・
ある意味、今回久々の参戦になる小島なんかよりも、久々感は強い気もするんですが

ゼロワンの大谷、田中はどちらが出てきても好勝負必至でしょうし、推したいですが、丸藤よりは若干トーンダウンは否めないですね。

全日は、ここ最近はあまり交流は無かったですが、20周年大会ということもあり船木誠勝の参戦が決まれば、話題性という点では丸藤参戦を凌駕するものになりそうですね。
ただ、開幕の時期と全日本の巡業時期が被ってるので、現実的ではないかもしれません。

最後は、本当に困った場合という意味では、新日内部もアリでしょうか
デヴィットは、丸藤を破って、現在はジュニア二冠を保持してますから、実績としては十分だと思います。

・・・・・・ということで、中々、この時期に欠場が決まり、どの選手も決め手に欠ける状況かなと個人的には思いますが、推すとすれば、森嶋,高山,大谷,田中,デヴィット辺りでしょうかね?!

G1への出場を決めるのにも、丸藤が今年に入って新日ジュニアを総ナメにしてきたというバックグラウンドの下、決まったことだと思いますし、選手の力量も大事ですが、そこ(出場)に至るまでのプロセス作りも大事だな~と思ったり・・・

ただ、新日公式に

『今年20周年を迎える『G1』、皆様に興奮と感動を与えられるよう、スタッフ、所属選手一同、最後まで最善を尽くしたく思います。』

とあるように、ベストな人選がなされることに期待して、発表を待ちたいですね。


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : プロレス
ジャンル : スポーツ

プロフィール
プロレスを見始めたのが、2001年頃からで、もうすぐ10年めに突入しようとしています。プロレスに関することで僕自身に気になることを書いていこうと思います。

tetsu

Author:tetsu
FC2ブログへようこそ!

ブログランキング
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。